次の目標はスクール併設サロン? | ホットペッパービューティーへの
掲載・申込みなら
ホットペッパー広告掲載相談窓口へ!

お問い合わせはこちら
0120-918-411

 >> 

週刊!繁盛店づくり

次の目標はスクール併設サロン?

更新年月日|2019年5月30日

次の目標はスクール併設サロン

最近はホットペッパービューティーにご掲載いただくサロン様の中には、プライベートサロン様も少なくはありません。


プライベートサロンとは、主にマンションの一室で他のお客様に会うことなくネイル・まつエク・リラクゼーション・エステの施術を受けることができる小規模サロン。お客様からすれば、まわりの目を気にすることなくゆったりと施術を受けられる・いつも同じスタッフさんが担当してくれる、などのメリットがあります。

しかしそのプライベートサロンのオーナーからすると、どうでしょうか?「ご予約の枠が埋まって、いっぱいいっぱい…。」「スタッフ自分一人では、これ以上は無理…。」ご案内からカウンセリング、施術を行ってお会計・お見送りまで全て一人で対応しなければならないため、客数や売上に“限界”が来てしまうことがあるのです。

そうなったとき、あなたならどのように考えますか?スタッフの採用をして店舗の拡大、と考える方もいらっしゃるでしょう。
ですが、それ以外に売り上げをアップさせるのに出来ることがあります。それは…『スクール併設サロン』です!
スタッフを雇うよりもスクールがおすすめの理由は?今回は、スクールがおすすめの理由をまとめてお伝えいたします。

サロンというのは、施術者とお客様、1:1での施術になります。

つまり、施術の人数や売上に限界があります。

たとえば1日での最大施術人数が3名だとしたら、×営業日数(1カ月間)が施術できるお客様数となります。また、その数字にお客様の平均単価を掛けてみましょう。すると、そのサロンの最大の売上金額が出てきます。
3名(1日あたり)×22日(営業日数)×5000円(単価)=33万円(最大売上)

でもそれは、1対1でのお話し。1対多数の場合ならどうでしょうか?今まで1人のお客様にかけていた時間を、同じ時間を3人に費やすことで売上も3倍になるのです。
スクールは同じ時間を使って一気に複数人と時間を共有することができます。これによって利益も増え、時間に余裕もできます。

そのほかにも、スタッフを雇うとそのサロンの技術を落とし込んだり、接客を教える必要もでてきます。もしお客様がそのスタッフの技術に満足しなければ、ホットペッパービューティーに悪い口コミが書かれてしまう恐れもあります。さらにお給料としてスタッフにお金を払っていかなければなりません。
ですがスクールに来られる生徒さんは、“もとからやる気に満ち溢れている方”。スタッフを雇用するのと違い、オーナー様が講師としてお金をもらいながら教えていくことができるのです。

スクールを開くことで、新たなスタッフ候補の方に出会えることもあります。

スクールで技術を教えながらその人の人柄を見極め、いいなと思った方に実践としてご自身のサロンで施術に入っていただくのです。スクールの売上も上げながらサロンの売上も上げ、理想のスタッフさんにも出会える…という流れが出来上がります。
さらにプライベートサロンであれば、自分と同じような価値観の方が魅力を感じてスクール生として通ってくれる方が多いため、お互いに話が合い打ち解けるまでに時間もかからないことでしょう。
スクールを受講される方々の目的はそれぞれ違い、求められることも違います。それに対応できる対応力も鍛えられるのではないでしょうか。

ホットペッパービューティーではサロンのこだわりに「スクール併設」という項目もございます。ブログやフォトギャラリーにスクールの受講内容や様子などを書いてみられると、スクールの雰囲気が伝わりやすいですね。
今までスクールなんて考えていなかったという方も、これを機に一度ご検討されてもいいかも知れません。

お問い合わせ・申し込みは全国共通

0120-918-411

ネットからメール

初めてのご掲載

掲載料金

株式会社 CIN GROUP