活用できてる?予約管理時間の細分化機能 | ホットペッパービューティーへの
掲載・申込みなら
ホットペッパー広告掲載相談窓口へ!

お問い合わせはこちら
0120-918-411

 >> 

週刊!繁盛店づくり

活用できてる?予約管理時間の細分化機能

更新年月日|2019年6月27日

活用できてる?予約管理時間の細分化機能

次のご予約のお客様が来られるまでの中途半端な空き時間、サロンでお勤めの方なら誰でも経験があると思います。
ホットペッパービューティーは2018年の3月末より、予約管理時間を細分化できるようになりました。


今までホットペッパービューティーは10時、10時30分、11時、11時30分…と、30分ごとでしかご予約を取ることができませんでした。例えば10時から1時間メニューのお客様がご来店された場合、次のご予約は11時から確保できますが、1時間10分メニューのお客様がいらっしゃっても、次のご予約は20分後の11時30分からしか取ることができなかったのです。1日で20分のスキマ時間がいくつもあったら、もう一人お客様のご予約が取れるかも知れませんよね。ネイルサロンやまつ毛エクステサロンの場合、施術自体は1時間でもジェルオフや付替えオフがあったら10分プラス。リラクゼーションサロンやエステサロンの場合はお着替えで10分プラスに…と、どうしても時間が短縮できないということが多いかと思います。サロンの売上アップのため、一人でも多くのお客様にご来店いただくためにも、時間の無駄遣いはしたくないものです。

そこで導入されたのが、予約管理時間の細分化です。

今までの30分単位でのご予約管理から、サロンボードでは5、10、15、30分単位での予約管理が可能になりました。皆様がお使いいただいているサロンボードで、設定した予約管理設定の分数に応じてスケジュールの管理ができるようになったのです。また同時に、お客様のホットペッパービューティーのご予約受付ページ上でも10、15、30分単位でのご予約受付が可能となりました。
これにより、今まで30分で割り切ることができなかったメニューの細分化が可能になり、次のお客様まで20分…というような微妙なスキマ時間をなくすことができるようになったのです!

この細分化を活用しやすいのは、リラクゼーションサロンやネイルサロンのように“回転を速くして、なるべく多くの予約を詰めて受け付けたい”というサロン。また、プライベートサロンやスタッフ数の少ないサロンでは、直前でのご予約で来店されたお客様をお待たせするかも知れないというリスクがあるため、スタッフ数が3名以上のサロン。そして、45分や70分など30分単位で割り切ることができないメニューが多いサロン。もうすでに予約が埋まっていて空き枠がない…というサロン。このようなサロンは、細分化機能を活用されるのがオススメです。

もう予約管理時間の細分化もしたけど、予約枠いっぱいで空きがない!というサロンは、もう一度メニュー・クーポンの所要時間を見直してみるのもいいかも知れません。今の所要時間は、ゆとりをもって設定されていませんか?オープン当初はまだ感覚がつかめていないので、ゆとりをもって所要時間を設定されているサロンも多いかと思います。しかしオープンしてしばらく経つと、だんだんとお店の流れに慣れてくるものです。今まで1時間30分で設定していたメニューが、本当は1時間15分でも余裕だった!というサロンのお声もよく聞きます。たった15分、20分でも積み重ねると、あと1予約とれる!ということもありますし、空きやすい時間枠に合わせたメニューを新たに作るのもいいかもしれません。そうした積み重ねでサロンの売上や客数が大きく変わる可能性が見えてくるとは思いませんか?

この予約管理時間の細分化は2018年3月から導入されているため、それ以前からホットペッパービューティーにご掲載くださっているサロンでは未だに30分ごとの設定になっている事も少なくありません。私のサロンも細分化したほうがいいの?何分にしたらいいの?この時間枠が空きやすいんだけど…などお悩みのことがあれば、営業担当にお気軽にご相談ください!

お問い合わせ・申し込みは全国共通

0120-918-411

ネットからメール

初めてのご掲載

掲載料金

株式会社 CIN GROUP