CPAとは!? | ホットペッパービューティーへの
掲載・申込みなら
ホットペッパー広告掲載相談窓口へ!

お問い合わせはこちら
0120-918-411

 >> 

週刊!繁盛店づくり

CPAとは!?

更新年月日|2019年8月12日

CPAとは

サロンの出店などで欠かせない広告!ホットペッパービューティーやホームページ集客などどの広告媒体に費用をかけようか悩まれている際に、「CPA」というワードを耳にされたことがある方もいらっしゃるかと思います。


今回は意外と知らなかったCPAについてご説明させて頂きます。

CPAとは!?

「Cost Per Acquisition」や「Cost Per Action」の頭の文字を使った略称になります。
「Cost Per Actionって何?!」とお思いの方も多いのではないでしょうか?CPAとは広告費用に対しての成果単価というものになります。
もう少し分かりやすくご説明させていただきます。

Aサロン様が新規出店として、A広告に費用として50万円かけました。
仮に1カ月30件の予約があった場合、1件あたりの広告費用が約\16,666となります。
なので、今回広告費用50万かけた場合、1件あたり\16,666で1件のお客様を獲得できたという事になりますので、このAサロンのCPAは\16,666という形になります。

CPAの計算方式としては、広告費用÷コンバージョン数(購入者や予約数など)= CPAという形になります。
仮にサロン様等でご検討される際には、ホットペッパービューティーは欠かせない存在となっており、ホットペッパービューティーのCPAとはどうなのか?疑問ですよね・・・

ホットペッパービューティーの場合は掲載料金が決まっており、上記で説明した内容とは少し異なる部分がございます。
上記で述べたAサロンやCPAの意味としては、成果単価と述べているように、あらかじめ広告主さんが設定した広告費用に対して、1件あたりのコンバージョン目標を設定し、その目標に達成出来るように対策等をしていくのがCPAとなる為、元々掲載費が決まっているホットペッパービューティーでは若干異なるのです。
その点をご理解頂いたうえで下記お読みいただければ幸いです。

ネイルサロン様を一例として挙げてみます。

ネイルサロンA店 ホットペッパービューティー掲載50万かけて頂き、集客数200件獲得可能だった場合、こちらのサロンのCPAはいくらになりますでしょうか?

では先程の方程式に当てはめてみましょう!広告費用50万÷コンバージョン数200=CPA 2500円になりますよね。このネイルサロンA店は一人のお客様を獲得するのに、2500円の広告費用が発生致します。
このCPAをもっと低く出来れば、1件あたりのCPAが下がり費用対効果が良くなりますよね。

低くするコツとしては、ホットペッパービューティーでは、どれだけの方にサロンのページをご覧頂き、魅力に感じ、予約をしていただけるかという点が重要になります。
まずは、サロンページを多くの方にご覧頂けるページ作りから始めてみてはいかがでしょうか!?
今の皆様のサロンページを客観的に見て、行きたい!と思えるページになっているかどうか、今一度見直していただく機会になれば嬉しいです。

お問い合わせ・申し込みは全国共通

0120-918-411

ネットからメール

初めてのご掲載

掲載料金

株式会社 CIN GROUP