美容サロンでも地域共通クーポンが利用できるかも?【導入方法も解説】 |
ホットペッパービューティーへの掲載・申込みなら
ホットペッパー広告掲載相談窓口へ!

お問い合わせはこちら
0120-955-323

 >> 

週刊!繁盛店づくり

美容サロンでも地域共通クーポンが利用できるかも?【導入方法も解説】

更新年月日|2020年11月9日

GoToキャンペーンが始まってからある程度経過し、2020年から10月地域共通クーポンも利用できるようになりました。

また同時に、都民もGoToキャンペーンを利用できるようになったため、地域共通クーポンを活用する機会がある方もこれから多くなると思われます。

地域共通クーポンは主に旅行先でのお土産店や観光施設でしか利用できないと思われている方がほとんどですが、美容サロンでも利用が可能ななんです!

・タクシーなどの交通機関

・アクティビティー施設

・美術館や博物館などの観光施設

・お土産売り場

・コンビニ

・ユニクロなどの店舗

・美容サロン

旅行で美容サロンに行く…?と思われる方も多いと思いますが、地域共通クーポンは旅行先の県だけでなく隣接する県でも使用することができるんです!

最近では、沖縄や北海道など有名観光地よりも、感染対策で住んでいる県や近隣県に旅行される方も多いですよね!

近場での旅行だとお土産を購入する必要がなかったり、GoToキャンペーンの割引効果が高い高級旅館の宿泊が多くなっているようです。旅行先で地域共通クーポンが余ってしまう方もいるらしく、美容サロンでクーポンが利用できるのは嬉しいポイントですよね!

まだ地域共通クーポンの導入をしていないサロンオーナーの方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

地域共通クーポンの概要と申請方法

Gotoトラベル自体は、2020年1月中までとなっており、地域共通クーポンに関しても同様です。

ただ、Gotoトラベルの反響が良いことからも期間延長される可能性もありますね!

1店舗のみの経営でも、複数店舗でも申請が可能です。(多くの店舗で同時に申請する場合は、申請方法が異なります。)

【申請条件】

⑧ 利用可能店舗 Go To トラベル事務局(以下単に「事務局」という。)の登録を受けた店 舗(土産物店、飲食店等のほか、観光施設、アクティビティ、交通機関等を含 む。以下同じ。)

(参照:地域共通クーポン取扱要項)

利用可能店舗で明記されているものとしては、

・お土産物店

・飲食店

・アクティビティ施設

・観光施設

・交通機関

とありますが、美容サロンも対象となります。

こちらのマップで実際にどのような店舗が地域共通クーポンを利用できるのかが確認できますので、一度みてみてください。

地域共通クーポン取り扱いマップ

【申請の流れ】

① 申請に必要な条件をこちらのサイトで確認

② オンラインまたは郵送で書類を提出

③ 承認許可

必要となる書類は以下の6つです。

①地域共通クーポン取扱店登録申請書

②登録希望店舗リスト

③Go To トラベル事業参加同意書

④口座確認書

⑤口座が確認できる書類

⑥日本国内で事業を行なっていることを公的に証明できる書類

面倒に感じるかもしれませんが、実際に申請したサロンオーナーの方は簡単に申請でき、意外とすんなりと許可をいただけたようです。

詳しい申請方法は以下のサイトを参考にしてみてください。

https://biz.goto.jata-net.or.jp/coupon/

【おまけ】地域共通クーポンを利用してもらう方法

地域共通クーポンの注意する点は、利用できる日にちです。

基本的にチェックインする日からチェックアウトの日付でクーポンを利用することができます。そのため、お客様に地域共通クーポンの利用を促すためには、旅行開始する当日あるいは、帰ってきた日である必要があります。

特に若いカップルの場合、特に女性はちょっとおしゃれな格好をして彼氏さんと特別な旅行をしたいはず!

時間に余裕がある場合、午前中の予約が狙い目です!短時間で終わるメニューや、おしゃれでかわいいネイルなどを宣伝すれば効果がでやすいかもしれませんよ♫

また、旅行中に効果が高いのはリラクゼーションサロンやスパでの利用が期待できます。

東京都民が都内で旅行された場合、いつもは行くことのできない特別な高級サロンを利用される方も多いようです。

地域共通クーポンは利用可能な期間が短いのが難点ではありますが、旅行者に刺さるメニューや広告を打ち出せばきっと集客につながるでしょう!

お問い合わせ・申し込みは全国共通

0120-955-323

ネットからメール

初めてのご掲載

掲載料金

株式会社 CIN GROUP