申込み | ホットペッパービューティーへの
掲載・申込みなら
ホットペッパー広告掲載相談窓口へ!

 >> 

ホットペッパービューティー集客の秘訣

連続回数で集客率が変わる

ホットペッパービューティーに連続で掲載されているサロン様ほど
集客UPに成功しています


継続したイメージ効果

ホットペッパービューティーで初めてサロン情報を見てから、2~3カ月後にサービス利用をするユーザーがなんと約半数います。 以前チェックしたサロンを、翌号以降で探すユーザーが約4分の3もいます!連続掲載により多くメディアに露出をすることで、集客UPにつながっています。


連続掲載が毎月の売上を底上げ!!

毎月コンスタントに新規集客して、リピートにつなげれば
自然失脚を上回り、総客数が増加していきます。

新規のお客様の集客に成功した後は、いかにそのお客様に再来店、
リピーターとなっていただくかがカギとなります。
画像付きクーポンの発行はもちろん効果的ですが、クーポンを戦略的に活用することがキーとなります。
ではどのようにしたらクーポンの有効活用をすることができるでしょうか。

まずはサロン様それぞれの1年間の集客の計画を整理しましょう。サロン様はネイルサロン、リラクゼーション、まつエクなど様々な業態で運営されていらっしゃいます。
それぞれの業種で繁忙期・閑散期が異なることが予測できます。例えば、ネイルサロンであれば、夏にかけて繁忙期になることでしょう。ユーザーとしては働く女性の中でも、ネイルは仕事上施術が難しい方でも、夏のサンダルを履くシーズンではフットネイルを楽しむことができます。こういった1年の中でも季節要因により、普段は需要のないユーザーからもニーズが生まれることがあります。1年間の集客整理ができたら、繁忙期前から「どんなユーザーをターゲットにできるか」「隠れたニーズはないか」などターゲティングを行いましょう。また、閑散期にはリピーターへ再来店を促すようなメッセージを送信したり、繁忙期には新規顧客に魅力的なメニューは何か考えアピールしていく。という「時期」でどんなユーザーにアピールをするかをセグメントすることも一つ手法として良いのではないでしょうか。

こういった整理を行った上で、ホットペッパービューティーに意図を持ってクーポンを掲載することで集客効果は向上することでしょう。
クーポン掲載のポイントとして、再来店クーポンを掲載しておくことが、新規のユーザーへ「次回も利用しよう」という意欲喚起に繋がります。 新規クーポンしか掲載を行っていない場合、新規ユーザーにとっては「次は使えない」という認識を持たれてしまいます。そのため、継続的に顧客にリピートしてもらいたい場合には「全員」「再来」を旨としたクーポンを掲載しておくと良いでしょう。

計画を立て媒体掲載を行った後、「集客」という形で数字として結果が出てきます。結果の数字を見るだけで一喜一憂してはいけません。なぜ多く集客できたのか。なぜ集客できなかったのか。良かった場合・悪かった場合両方必ず振り返りを行いましょう。

振り返りを行う際には、弊社の営業担当と一緒に行うことで「次に何をすべきか」を練ることができます。ホットペッパービューティーのお店側の管理システムであるサロンボードには、サロンレポートという集客分析が可能な機能があります。行った掲載施策に対して、新規の顧客がどのくらい獲得できたのか。リピートの顧客はどのくらい再来店に繋げることができたのか。また、クーポンを複数発行した場合、どのメニューの反響が良いのか。こちらが予測した目標数に対して実際はどういう結果だったのか。こういった効果測定は新規顧客・リピーターを得る上でとても重要になります。また他のサロンの掲載状況との比較や、出稿原稿の見直しも営業担当と行うことでより高い効果を出せるようにしていきましょう。
こういった一連の「情報整理」「計画」「掲載実施」「振り返り・効果測定」「改善」の流れを繰り返し行いましょう。そうすることでホットペッパービューティーに連続的に掲載していくことで新規顧客の獲得が可能になり、新規の方がリピーターとなって下さることでしょう。

ホットペッパーのお問い合わせ

次のページへ

お問い合わせ・申し込みは全国共通

0120-918-411

ネットからメール

初めてのご掲載

掲載料金

株式会社 CIN GROUP

資料請求・お問い合わせはコチラから