ネイルサロン:30代女性を集客するには | ホットペッパービューティーへの
掲載・申込みなら
ホットペッパー広告掲載相談窓口へ!

お問い合わせはこちら
0120-918-411

 >> 

週刊!繁盛店づくり

30代女性を集客するには?~ネイルサロン編~

更新年月日|2019年8月5日

30代女性を集客するには

美容サロンの「来て欲しい客層」によくあがる30代女性。ホットペッパービューティーでも、ネット予約者が非常に多い世代です。


しかし一言に「30代女性」といっても様々ですよね。
30代前半や後半なのかでも違うし、独身なのか・既婚子なしなのか・既婚子育て中なのかなどでライフスタイルも大きく変わり、お金と時間の使い方も異なります。

それらを踏まえ、ネイルサロンが30代女性を集客するための、オススメの広告の打ち出し方についてお伝えします!

【やっぱり人気!ニュアンス系】

近年30代女性に人気のデザインは「ニュアンス系」です。ニュアンス系とは、フランス語で「微妙な色合い」や「あいまいな」という意味の言葉です。その名の通り、ぼんやりした色合いやアートを楽しむネイルデザインです。色を混ぜて作る絶妙なカラーや、お花や大理石ネイルなど柔らかい雰囲気のデザインが特徴です。特にアートの決まりはありません。ホットペッパービューティーでもニュアンス系のデザインが多く掲載されているので、ぜひ参考に見てみてくださいね。

ニュアンス系が人気の理由は、何といっても日常使いができること。デザインにもよりますが、職場でも気になりにくいデザインが多く、普段のファッションと合わせやすいのです。
ホームページやインスタグラムなどの広告に、はっきりとした色合いやデザインを掲載しているサロンは、ニュアンス系のデザインも増やしてみると今までとは違った客層の集客が見込めるかもしれません。

【ワンカラーの需要も多い!】

職業柄や家庭の事情などで、ネイルアートができない方も多いです。空港からアクセスの良いネイルサロンはCAさんが多く来店し、ワンカラーが人気だというお話も聞きます。また、シンプルに「ワンカラーが好き!」という方も多いようです。
ワンカラーをメインメニューとして打ち出すことは、上記のように需要があるというだけでなく、隙間時間に予約を取りやすいというメリットもあります。 技術力などサロンにもよりますが、ワンカラーの施術時間は大体1時間で終わるサロンが多いかと思います。アートのあるデザインよりも予約の前後の隙間時間に予約を入れやく、無駄な時間を削減することができるのです。

【平日の朝が狙い目!】

平日の朝9:00~や、9:30~のご予約が埋まりやすいエリアがあります。それは、住宅街の中などベッドタウンにあるサロンです。
その時間帯は、専業主婦が一息つく時間です。1日の中で比較的自由に使いやすい時間だという方が多いようです。中にはお子さんを幼稚園に送って行った後にそのままネイルサロンに来店する、なんて方もいらっしゃいます。
主婦層が多いエリアで、10:00以降オープンにしているサロンは、思い切って9:00オープンにしてみてもいいかもしれません。

いかがでしたでしょうか? このように、集客したい客層を想定して、限定したメニューを打ち出すのがオススメです。ご参考にしていただければ幸いです♪

お問い合わせ・申し込みは全国共通

0120-918-411

ネットからメール

初めてのご掲載

掲載料金

株式会社 CIN GROUP