CIN GROUPのオンラインでの打ち合わせの対応について | ホットペッパービューティーへの
掲載・申込みなら
ホットペッパー広告掲載相談窓口へ!

お問い合わせはこちら
0120-918-411

 >> 

週刊!繁盛店づくり

CIN GROUPのオンラインでの打ち合わせの対応について

更新年月日|2020年4月21日

オンライン打ち合わせ

CIN-GROUPのオンラインでの打ち合わせの対応について

2020年4月現在、新型コロナウイルスの影響により、企業やイベントが中止されています。首都圏では緊急事態宣言が発令されたため、休業を余儀なくされている経営者様も多いかと思います。
CIN GROUPでは、これまで商談の際に、お客様に訪問していましたが、新型コロナウイルスの対策として「オンラインでの打ち合わせ」に対応しています。
新型コロナウイルスでなかなか事業を始められない方が多いかと思いますが、早めの対応を検討されている方のために、webツールを通してのご相談が可能です。

オンライン打ち合わせのメリット

画面の共有で、普段の打ち合わせと同等のクオリティーを維持

オンラインでの説明では、ビデオ通話だけでなく、資料をお互いの画面で共有することが可能です。
弊社では、営業スタッフが集客ノウハウやデータをお客様と共有し、集客につなげる戦略について話し合いと考えております。
言葉だけでは理解が難しい部分を、資料を共有し、わかりやすく説明させていただきます。

料金は無料で利用可能

オンライン商談で利用するツールは、どれも無料で利用できるものを使用しています。
もちろんお客様は、ご自宅での対応が可能ですので、交通費や時間さえも無駄にしません。

店舗オープンをスムーズに行える

2020年4月時点は、新規店舗のオープンは厳しい時期です。
ただ、エステサロンやネイルサロンをオープンさせようと考えている方にとって、オンラインでの打ち合わせを利用することで、オープンまでの段取りをスムーズに行うことができます。

・新規オープンの方への不動産紹介
・商材を取り扱う他商材の案内
・オープンをする時におすすめな地域やプランの説明

などをWebでのやりとりで行うことが可能です。新型コロナウイルスが終息し、営業可能な時期に開始できる体制を整えます。

弊社が対応する商談ツール一覧

弊社では、お客様が利用しやすい環境によって柔軟に対応するために、幅広いオンライン会議ツールを導入しています。

・ZOOM
・Skype
・Line
・Google ハングアウト

の4つに対応が可能です。お客様の利用したいツールに合わせて対応させていただきます。

オンライン商談に必要な準備

PCでの利用を推奨していますが、スマートフォンでも利用可能です。資料をご覧いただく場合は、なるべく画面が大きなデバイスをおすすめしています。
ほとんどのPC・スマートフォンは、カメラやマイクが内臓されています。そのため、それぞれのサイトにログインをするか、アプリをダウンロードしていただくことで簡単に利用することが可能です。
それでは、それぞれの利用環境に合わせて説明させていただきます。

「ZOOM」を利用する場合

「ZOOM」は、ZOOM社によって提供されているオンライン会議ツールです。あらかじめアプリをインストールの必要がありますが、主催者以外はアカウント登録の必要はありません。
もともと、オンラインセミナーのために開発されたツールのため、以下の機能が利用できます。

・ホワイトボード機能
・録画、録音機能
・画面の共有

充実した機能が利用できるため、オンラインでの打ち合わせでは主流のツールとなっています。
※以前は、中国サーバーを経由してしまうセキュリティー面での懸念がありましたが、現在はそれぞれの地域のサーバーを自動的に使用されます。そのため、問題であった中国サーバーの経由する問題は無事に解決されました。

「Skype」を利用する場合

「Skype」はマイクロソフト社が提供するサービスです。通話の品質と操作性が高く評価され、長い間Web会議のツールとして愛用されています。
アプリのインストールと、アカウントの設定が必要になります。アカウント登録の際に、取得したIDが必要です。

「Line」を利用する場合

「LINE」はほとんどの人が利用していますよね。
LINEは通話は快適に行えますが、資料を画面で共有することができないことがデメリットです。

多くの人が利用しており、操作が簡単ですが、データを参考にしたい方には向いていません。会話中心で商談を進めたい方におすすめです。

「Google ハングアウト」を利用する場合

Googleアカウントを使用している人は一番使いやすいツールかもしれません。
主催者がURLを作成し、参加者はそのURLをクリックするだけで会議に参加することができます。

お客様が利用しやすいツールに対応

custom – 1

上の表を参考にして、お客様にあったツールをインストールしてみてください。
弊社としては、お客様にサロン経営に必要な情報・ノウハウを提供したいと考えておりますので、画面共有が可能な「ZOOM」「Skype」「Google ハングアウト」の利用を推奨しております。

オンラインでの打ち合わせで「先手」を打ちましょう

上で紹介したweb会議ツールを利用し、経営を開始できる時に、すぐに開始できるようにしておきましょう。

外出ができない状況でも、オンラインでの説明は可能です。サロン業界はスタッフとお客様との距離が近いため、まだまだ営業が厳しい時期ではありますが、スタートダッシュを決めるための対策は進めておきましょう。
「安全かつ、ビジネスを止めずに経済活動を継続する」ということを考えた場合、オンラインで進められるものはスピーディに進めていくことが非常に重要ですし、今後、ウィルスが収束したときこそ、スタートダッシュを決めるためにも今進められるものは進めていくことが必要になります。
お問い合わせフォームの備考欄に「オンライン商談希望」とご記載いただければ、弊社営業担当から折り返しご連絡させていただきます。ぜひお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・申し込みは全国共通

0120-918-411

ネットからメール

初めてのご掲載

掲載料金

株式会社 CIN GROUP