ホットペッパービューティーの口コミは削除できるの?【削除方法を解説】 |
ホットペッパービューティーへの掲載・申込みなら
ホットペッパー広告掲載相談窓口へ!

お問い合わせはこちら
0120-955-323

 >> 

週刊!繁盛店づくり

ホットペッパービューティーの口コミは削除できるの?【削除方法を解説】

更新年月日|2020年10月7日

abillionveg-17RAEk_zvu8-unsplash

ホットペッパービューティーで、集客の鍵となる「口コミ」。特に2020年からは口コミランキングが始まり、より一層、口コミ評価はサロンオーナーの方にとって存在の大きなものになりました。

「口コミ」の立ち位置がより高くなったことから、悪い口コミやお店のマイナスになりかねない口コミは集客効果に大きな影響を及ぼしかねません。

この記事では、ホットペッパービューティーの口コミに関して

・口コミの削除は可能なのか?

・ホットペッパービューティーの口コミ投稿の仕組み

などをわかりやすく解説していきます。

【結論】口コミ投稿の削除は非常に難しい

結論から言ってしまうと、ホットペッパービューティーの口コミは、投稿者でもお店側でも削除は難しいです。

実際に口コミ掲示板をみてみてもわかりますが、投稿者・店舗側のどちらでも投稿画面上に削除する機能はありません。もちろん設定の画面などの他のところにありませんよ。

こちらの、ホットペッパービューティー公式のQ&Aをみてみても、口コミの削除に関してこのように回答されています。

”一度投稿された口コミの内容や★の数(評価)の再投稿(書き直し)・再編集(修正)・削除は行えません。ご了承ください。

※※お問い合わせいただきましても修正・削除はお受けできません※※”

(参照:口コミの書き直し・修正・削除をしたい)

お問い合わせしても削除できないと明言されちゃってますね…。これで口コミ削除のハードルがかなり高いことが伺えます。

ホットペッパービューティーの口コミの重要性

すでに説明したように、ホットペッパービューティーでの口コミ評価は集客に大きな影響を及ぼす可能性があるんです。

基本的に掲載料金を多く支払っているサロンが上位に表示される仕組みの中で、口コミランキングでは純粋に口コミ評価の高さで表示されることになっています。

つまり、低価格の掲載プランのサロンにとっては、口コミ評価の高さで上位プランに負けないほどの集客効果が期待できるということですね。

また、ホットペッパービューティーに掲載されている店舗数は10万件を超えています。たとえユーザーがエリアを絞って美容サロンを検索しても、ぱっと見ただけではサロンの違いを見つけることができません。

最終的にユーザーは、サロンのアクセスや施術メニューの内容や料金で「行ってみたい」と感じた後に、最終的に口コミ評価を確認してから予約に至るケースが少なくないのです。

つまり、口コミ評価が良いか悪いかは予約率に直結してしまいます。

信用度が高い理由

ホットペッパービューティーの口コミは信用度が高いと言われています。その理由としては、

・実際にサロンをホットペッパービューティー経由で予約・施術完了した人のみが投稿できる

・施術時間終了後にしか投稿できない

・すぐに口コミが投稿されず、一度審査に通過してから投稿される

という流れで口コミが表示されるようになっているからです。

ホットペッパービューティーの口コミを投稿できる人は、ネットで予約をした本人が来店してから20日以内にしか投稿することはできません。施術を受けた本人というだけでなく、来店直後の新鮮な感想が反映されていることになります。

さらに、同じ人が同じサロンに対して何度も口コミを書くことはできないので、自分のお店の口コミ評価を高くするために、自ら口コミ評価を書くことは非常に難しいはずです。

また、サロンスタッフがお客さんに、口コミをお願いすることは問題がありませんが、施術時間中の投稿はできないようになっています。

その理由としては、スタッフがいるところでの口コミ投稿は公平さにかけるからです。お客さんが本当に感じた意見を反映させるために、来店処理が終了してからしか投稿することができません。

最後に、お客さんが投稿した口コミは、一度審査にかけられます。投稿内容に問題がないかどうかが確認されてから表示されるようになっているのです。

口コミが問題がないかどうかは、ホットペッパービューティーの「口コミの掟」というルールに従って判断されます。

このようなプロセスを経て、口コミが表示されることからホットペッパービューティーの口コミは信頼性が高いと言えるでしょう。

悪い口コミの投稿に関して

ホットペッパービューティーが定める「口コミの掟」に反している

口コミ投稿の審査は「口コミの掟」というルールに従って公開されるのですが、それではその「口コミの掟」というものはどのようなルールなのでしょうか?

“内容に関する制限

利用者は、以下に掲げる事項を含む記事を投稿してはならないものとします。

  • 【1】リクルートの提供する美容院・各種サロン情報関連から逸脱した内容
  • 【2】利用者自身の体験や、HOT PEPPER Beautyを利用しての利用経験に基づいていない内容
  • 【3】商品の紹介、マルチ商法の勧誘等の営利目的の内容
  • 【4】事実と反する内容・虚偽の内容
  • 【5】HOT PEPPER Beautyのサービス・機能に関する内容
  • 【6】掲載施設の提供サービスと関連のない内容を投稿すること
  • 【7】利用者と掲載施設にまつわる、当事者間の問題とリクルートが判断した内容(当事者間の個別事情による返金・サービスの再提供等の対応を含むが、これらに限らない)を投稿すること
  • 【8】著作権、商標権、プライバシー権、名誉等、他者の権利を侵害する内容
  • 【9】投稿者のみならず、他の施設利用者や施設従業員等、個人のプライバシーにかかる事項(利用日・企業団体名・役職名・特徴風貌・行為行動など個人が識別できてしまうような情報を含むが、これらに限らない)
  • 【10】本来公開されていない個人の名前・電話番号その他の連絡先が使用(投稿者名や投稿内容において使用される場合を含むが、これらに限らない)されているもの
  • 【11】誹謗中傷、差別表現、わいせつ、卑猥な表現などの不適切な表現
  • 【12】特定の条件でしか発生しない情報についての喧伝ととれるもの
  • 【13】他人を威圧・脅迫する旨が看取される内容
  • 【14】粗暴性、残虐性又は犯罪を誘発助長する内容
  • 【15】掲載施設や第三者に対する不当な利益誘導、信用毀損にあたる内容
  • 【16】法令、公序良俗に反する内容
  • 【17】ナンセンス、グロテスクな内容
  • 【18】以下に該当する表現(または近しい表現)
    • 具体的な事象に基づかない記述
    • 必要以上に感情的と判断される表現
    • 投稿者の勘違いによる内容を含むもの
    • 「利用しないほうがいい」「絶対に止めるべき」「最悪」「最低」等の独断的・断定的表現とリクルートが判断したもの
  • 【19】その他、掲示板に掲示することが不適切な内容であるとリクルートが判断した内容”

(参照:ホットペッパービューティー「口コミの掟」)

かなり多くの項目が設けられ厳しくルールが設定されていることがおわかりいただけたかと思います。

上の部分は、あくまで内容に関する制限のみですので、詳しくは参照リンクからご確認ください。

口コミの掟を簡単にまとめると、以下の通りとなります。

  • ★投稿のうけるけ期間は、来店から20日以内
  • ★口コミの投稿が可能なのはネット予約をして来店処理が終了したユーザーのみ
  • ★審査には2〜10日営業日かかる
  • ★口コミの投稿後の再投稿・再編集・削除は行うことができない
  • ★お問い合わせで削除依頼をすることは不可能
  • ★お問い合わせで削除依頼をすることは不可能
  • ★極端に店舗にマイナスな影響(不利益になる)可能性がある場合

重要なポイントとしては、ある程度お店の不利益になりそうなクレームに近いような口コミは審査の結果によっては掲載されない、あるいは編集されて投稿されるということですね。

Yahoo!知恵袋でこのような質問を見かけました。

”ホットペッパービューティーで美容院の口コミを投稿しました。 感想と、お会計時にポイントを引かれてなかった事が残念だったと書いたら、ポイントが引かれていなかったという店側のマイナス面の文章のみ削除され、改ざんされていました。 そう言うことはよくあるのでしょうか。 少し頭に来ています。”
 

(参照:Yahoo!知恵袋)

 

質問者さんが言うには、マイナスな部分が削除されて口コミ投稿に反映されていたようです。確かに店舗側のミスなのかもしれませんが、質問者さんの勘違いだったケースや「利用しない」「最悪」などというワードを使ってしまった可能性もあります。

とにかく、ホットペッパービューティーの口コミは審査の上で投稿されるため、適切か適切でないかは投稿者・店舗側のどちらも判断することは難しく、運営側の裁量によって変わりかねないということは覚えておきましょう。

悪い口コミが削除されるのはあくまで「レア」

お問い合わせしても、削除の依頼は受け付けないとホットペッパービューティーが明言しています。そのため、「この口コミ削除してほしいだけど…」と軽い気持ちで削除依頼をしたところで相手にされません。

万が一、口コミの削除が可能なケースとしては、なんらかの原因で口コミの掟のルールをすり抜けて審査に通過してしまった場合です。

「この店舗は利用しないほうが良い!」「〇〇というスタッフの対応・サービスは最悪」「詐欺だ」という言葉は即座に非掲載、あるいは編集の対象になるでしょう。

ただ、「お客様の勘違い」という部分はなかなか審査する方には判断しづらいはずです。明らかにお客さんが店舗側の対応に不満をいだいていたとしても、状況を説明し、勘違いによるものだったと判断されることもあるかもしれませんので、再審査の要請をしてみる価値はあります。

ただ、やはり投稿後の再編集・削除は受け付けないと明言されているため、削除されたらラッキー程度に考えたほうが良さそうです。

削除されない場合でも、投稿内容が法律に抵触する可能性がある場合、弁護士の方に相談した上で、リクルートに対して「送信防止措置」を行う方法もあります。

悪い口コミを書かれてしまった時の対処方法

口コミが投稿された場合、削除してもらうのは非常に難しいことがおわかりいただけたかと思います。

そうなったら、口コミを書かれた後に適切な対処をしましょう。

まずは店舗の対応に不満を感じているお客さんに対しては、口コミの返信機能を利用をして誠実に対応すべきです。

サロン側に落ち度がなかったとしても、謝罪の態度が悪いとSNSで拡散されてしまう可能性があります。

お客さんの意見を真摯に受け止め、スタッフと共有し改善致します!という事を返信で伝えましょう。「コミュニケーション不足の部分がありこの度は申し訳ありませんでした。」と対応すると、お客さんも納得することがあるかもしれません。

もう一つは根本的な解決になるわけではありませんが、他のお客さんに口コミ投稿をお願いして、悪い口コミを下の方に表示されるという力技もあります。

口コミ投稿は新着順で表示されるため、古い投稿は徐々に下の方に表示され、露出度が低くなるからです。

口コミの件数が多いと信用度も高くなりますし、数百件の中でたった数件の悪い口コミがあることはある意味普通のことですしね。

ホットペッパービューティーは一度口コミが投稿された後の削除は難しい

ホットペッパービューティーは一度口コミが投稿された後の削除は難しい

まとめると、やはりホットペッパービューティーに投稿された口コミの削除は難しいということです。

0%ではないにしろ、削除のお問い合わせは受けつけないと言われていることからも、削除できないと考えたほうがいいかもしれません。

「口コミの掟」に明らかに反している場合や法律に抵触している可能性のある投稿は、再審査の依頼を検討してみましょう。

どんなに悪い口コミを書かれないようにしたとしても、やっぱり不満に感じたお客さんもいらっしゃいます。

ホットペッパービューティーの口コミの集客効果は上がっているため、悪い口コミはあまりみられたくないと思うのは自然な事。

もし集客に影響のありそうな口コミを見かけた場合は、返信機能を利用して、誠実に対応することで口コミを見ている他のお客さんに良いアピールになるはずです。

お問い合わせ・申し込みは全国共通

0120-955-323

ネットからメール

初めてのご掲載

掲載料金

株式会社 CIN GROUP